【自信の表れ】優良不動産会社は賃貸手数料を下げない!

優良不動産を探してみましょう

大体の方は、賃貸マンションや分譲住宅を探す時には不動産に行きます。自分の希望に沿った物件を見つける為には優良な不動産会社選びが重要になります。契約後のトラブルや失敗が無いように優良不動産の特徴を理解しておきましょう。

優良不動産会社のポイント

男の人

電話の声をチェック

不動産会社に向かう時は必ず電話で問い合わせをしてから向かうことが多いと思います。電話の際にスタッフの声がハキハキをしているか確認をしましょう。不動産会社はサービス業だけではなく接客業でもあります。接客とサービスが良い会社こそ本当の優良店と言えます。

仲介手数料を下げることをしない

仲介手数料は店舗によって無料や1ヶ月分かかるところ、さまざまあります。無料の店舗は初期費用を抑えれそうなのでつい、惹かれてしまうこともあると思います。しかし、仲介手数料無料などを謳っている不動産会社は取り扱っている物件の数が少ないことが多いです。物件が少ないということは希望の物件が見つかる可能性が少ないのでやめておきましょう。

店内が綺麗

不動産会社は物件の情報や、大量の個人情報がある場所です。そういった重要な書類を乱雑に取り扱っている業者は間違いなく信用が出来ない会社です。ですので、店内の書類は綺麗にまとまっていて、窓やトイレなどの清掃が細かいところまでされている会社を選びましょう。

ネットでの評価が高い

インターネットの口コミサイトやSNSで評価が高い会社は優良店であることが高いです。不動産屋自体のサイトはメリットしか書かれていないことが多く信憑性にかけることがあります。なので、インターネットで不動産会社を探す際は、信用出来る口コミサイトなどを確認しましょう。

優良不動産会社を見つけた後に自分が出来る優良物件の探し方

部屋

優良物件を探すために自分ができること

優良不動産会社を見つける以外に、自分で出来る優良物件の探し方はあります。まず、不動産に訪れたらその日のうちに物件に内見に行くことが多いです。なので、スマートフォンやメジャーは持って行きましょう。物件の写真を撮れたり、正確な間取りの大きさを知ることが出来ます。また、休日より平日に来店したほうが物件をゆっくり見れたり、一度に複数の物件を内見することが出来ます。

男の人と女の人

取り扱っている物件はほぼ同じ

物件を探している時に、不動産会社は違うのに同じ物件がある!と思うことがあると思います。実は、全国の不動産会社は不動産会社しか見ることの出来ない物件情報サイトを元にして物件を紹介しています。なので、不動産会社を変えても物件内容はほぼ同じなことが多いです。なので、優良な不動産を見つけた方が希望に沿った物件を責任持って提案してくれるので安心して物件探しが出来るでしょう。